(* ̄(エ) ̄)/°・:*【★】*:・°\( ̄(エ) ̄*)

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
カレンダー
にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

Aoi

Author:Aoi
/////////////////////////

あみぐるみ歴★4年♪
まだまだ奥が深い
『あみぐるみ』

でも…もう編んでいません。
手元にはあるけど
見るぐらい…。
(ノ_<。)

いつかまた編めるかな…。

・2012/12/10 リンク先を更新

こまあみ屋

/////////////////////////

Photo*POP*UP

斎七@虹のもとブログ
Free **



ジオターゲティング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫蘇ジュース作り♪

今年は梅ジュース(シロップ)作りは止めてみて・・・。
赤紫蘇ジュース作りにしました。
既に昨日で3回作りました♪(*^-^*)

赤紫蘇ジュースは身体にも良いし、すぐに飲めるのが良いですね。
2回目の作った時に携帯カメラで撮った写真も載せます。

----------------------------------------------------------------
使う材料は・・・

赤紫蘇  (1袋全部使います)
クエン酸 20g
お砂糖  750g(きび糖など…) (甘いデス、薄めて飲んでね。)
水     2L
----------------------------------------------------------------

お砂糖ですが量も増やしたり、減らしたりしても良いと思います。
1キロ入れるレシピもありますが、1キロまで入れなくても750gでも十分甘い。
うちは最初450g入りのきび糖を使いましたが、ストレートでも飲める甘さでした。

グラニュー糖500gもやってみましたが、甘いは甘いけど…ケーキ作りには良いけど
紫蘇ジュースには余りむかないかも。。。(私的に…)
きび糖がやはり良いような気もします。* ̄(エ) ̄*
上白糖は・・・私好きではないので使いませんでした。

クエン酸は薬屋さんで購入出来ます。
少量で売ってたりするみたいですが、うちは大きいのしかなかったので300g入り。
クエン酸は掃除などにも使ったり出来るので、後々役に立つかも?!www


siso1
紫蘇は十分ジャブジャブ洗ってくださいね。
砂などが付いているので数回水を変えながら…。
私は葉っぱと茎は外さずに使いました。

お水がクツグツと沸騰したら紫蘇を入れてください。
茎にもエキスとかあるのでそのまま3回に分けて湯がきました。
最後に3回分をナベに入れて20分ほどぐつぐつ煮ます。

siso2
まとめて入れちゃうとゴワッと鍋がいっぱいになっちゃうので分けました。
アッという間に紫色に!!

siso3
色素が出ちゃうとほうれん草みたいです。

siso4
クエン酸とお砂糖を用意して置きます。
(写真はグラニュー糖です。)

siso5
3回に分けて煮出した後はすっかり紫色ですね。
一度火を止めて、クエン酸とお砂糖を入れます。
まぜまぜ~~~♪(人u`*) 美味しくな~れ♪
クエン酸を入れると、あっという間にルビー色になります。

もう一度火にかけてアクが出たらきれいに取ってください。
うちは何故か余りアクが出なかった、きび糖だったから?
買ってきたお水だったから?不明だけど・・・。

siso6
目の細かいこし器で葉っぱのカスなどをこしていきます。
鍋の底にはきれいに洗っても多少まだ付いている砂などがあったりするので
ちょっと勿体ないですが底ぎりぎりまですくって残りは捨ててください。
鍋ごとジャーっとやると砂も入っちゃいので注意してください。

熱いのでやけどに気を付けて、移したりしてくださいね♪
ジュースを移す瓶などはガラスならあらかじめ煮沸するか、お湯などを入れて
殺菌して置くのも良いと思います。
うちはペットボトルに移したのでそれはしませんでしたが・・・。
ちょっと冷ましてから移しました。

siso7
まだ熱いので鍋に水を入れてあら熱を取ってます。
熱々を入れるとペットボトルがグニャってなっちゃうので気を付けて下さい。

煮出す時はフタをしながら作業した方が良いかも、水蒸気で量が減っちゃうので。
2L入れても湯がいたりしてると減っちゃうので・・・。

siso8
ストレートだとやはり甘いのでお水で割って飲んだり、炭酸で割って飲んでもGood !!!
うちの子どもは炭酸割りがお気に入りみたいでした。

紫蘇ジュースも6,7月ぐらいしか赤紫蘇が出回らないので残念ですが、
1年中飲んでいたい私ですが。
目にも身体にも良さげだし♪(人u`*)
一度作ってみてください、簡単でーす。
やけどには十分気を付けて下さいね。

紫蘇の栄養成分などもmoreで見られます。





紫蘇の栄養成分です。

βカロチンやビタミンC、E、Kや葉酸、ミネラル分が豊富です。
まず紫蘇の赤い色はナスやブルーベリーなどと同じポリフェノール色素のアントシアニンです。
抗酸化作用があり疲れ目や視力の向上、血液をきれいにする作用などがあります。
βカロチンは100g当たり11000μgもあります。
βカロチンはビタミンAになる前の状態で体内に入ると必要な分だけビタミンAに変換します。
動物に含まれているビタミンA(レチノール)は過剰に摂ると過剰症がありますが
βカロチンは過剰症の心配がありませんので安心して摂取できます。
ミネラルではカルシウムやマグネシウム、カリウムなどが豊富に含まれてます。
カルシウムは骨の材料ですが精神安定作用もあります。
またカルシウムとマグネシウムは2:1~3:1で摂ると良いですが
紫蘇のカルシウムは230mg、マグネシウムが70mgで大体3:1の比率ですから理想的です。
ビタミンKはカルシウムが骨から溶け出すのを防ぐ作用や血液の凝固に関係するビタミンです。
まだ色々なビタミンやミネラルがあり殺菌作用やガンの抑制、貧血の予防、アレルギーの抑制、
ダイエット効果などかなりの良い効能があります。
コーヒーやコーラとは比べ物になりませんね。

アントシアニン・・・http://kenko.it-lab.com/info.php/52/
マグネシウム・・・http://kenko.it-lab.com/info.php/29/
ビタミンA・・・http://kenko.it-lab.com/info.php/31/
ビタミンK・・・http://kenko.it-lab.com/info.php/43/
クエン酸・・・http://kenko.it-lab.com/info.php/26/

スポンサーサイト

C

omments

すごい!
赤紫蘇ジュース、いいですね^^
実は飲んだことないんだけど;
写真付きの丁寧な説明を見ていて、
作ってみたくなっちゃいました。
わたしにもできるかしら?

遅くなったけど、ちびくまストラップの記事
ありがとう♪嬉しかったです。

makiko URL | 2011/06/30 16:56 [ 編集 ]

出来るよぉー!
makikoさん>
うんうん♪やってみてぇー。(人u`*)
やってみると以外と簡単だから、また作ろうかなって思っちゃうよ。

身体にも良いし、美味しいよぉ。

Aoi URL | 2011/06/30 17:33 [ 編集 ]

P

ost omments


リンク

カテゴリー
*インフル/お天気情報




Counter

Now Counter
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。